ページ上部へ

321チャリティについて

毎年321day恒例で開催する、
ミニチュア・ピンシャー大好きな、ミニピン愛好家の皆様の為の、
オフ会感覚のチャリティイベントです。

 ミニピンちゃんが多く集まりますが、もちろん他のワンちゃんもご参加いただけます!
入場料は@1,000円(中学生以上)、ワンちゃん@500円です。
 ショップ様がご参加いただく際の出店料と、皆様がお越し頂く際の入場料と、バザーの売上の合計から運営実費を差し引いた金額を、保護犬活動をされている方達へ全額寄付致しますので、ショップ様も来場者様も、ご参加頂く事により、チャリティに出資していただける企画となっております。
 321-charityは、Minipin Ware R'sの羽村(なっちむ)と、Dog Photographerの黒木(メイサママ)との共同で主催をしています。
 たくさんの方のご参加をお待ちしております!

主催者よりご挨拶

 保護団体から保護犬を預かる、預りさんをしている友人がいました。
彼女は私よりとても若く、明るい頑張り屋さん。
なにか、応援出来る事はないかな?と、思っていた所
『このコ達に着せる服がない』という話を聞き、お洋服なら作れる!!
と犬服を製作して支援物資として送ったのがボランティア活動のキッカケとなりました。
 R'sのお客様にも保護犬を迎え入れられた方もいらっしゃり、
こちらは公表はしておりませんがお洋服をプレゼントさせて頂いたりしております。
 服飾の専門学校を出ている事もあり、
自分の得意分野でできる事を続けていきたいと思っております。
 ご参加いただくすべての皆様へ special thanks

羽村 奈津美/東京都
Minipin Ware R's
instagram facebook
321チャリティ実行委員会 主催

羽村奈津美

 Meisaはペットショップで売れ残った為に、殺処分される予定でした。
そんなMeisaと不思議な糸に手繰りよせられて出会い、ウチで引取る事になりました。
改めてペット業界を巡る様々な状況を知り、自分なりに色んな事を感じてきました。
「少しでも不幸なワンコ達を減らす為に、私に出来る事って何だろう。」
そんな思いから、この321チャリティのイベントを企画し、多くの方が賛同して下さり、
2017年より実現する事が出来ました。携わっていただける全ての方々に感謝です。
 皆様どうぞよろしくお願い致します。

黒木 陽子/大阪府
Dog Photographer
instagram facebook
321チャリティ実行委員会 主催

黒木陽子